避難はしご

知っておくべきポイント15 避難はしごの設置基準

建築物にとって大事な要素の一つである、避難についであるが、ご存知の通り、建築基準法、消防法によって規定されている。

建築設計者などにおいては、法律的に必要だからという点だけで、平面図にプロットすることで済ませてはいないだろうか?

避難規定においては2方向避難の規定があり、階段を2つ設けたり、避難はしごや避難ハッチなどを利用して2方向の避難経路を確保することが多い。

続きを読む

【記事監修】 山田 博保

株式会社アーキバンク代表取締役 建築マーケター/一級建築士     建築業界での経験を活かしたWEBメディアを運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBコンサル事業、コンテンツ販売事業にも携わる。Facebookお友達申請大歓迎です。その他WEB集客、自社メディア構築、ビジネスモデル構築に関するコンテンツは公式サイトより。

避難器具の基本を再確認、避難はしご5つのポイント

避難はしごについて

避難はしごとは、読んで字のごとく、下階への避難のために使用するはしごのことである。はしごそのものが一般的な道具であるだけに、設置してあれば誰でも容易に利用することができる。

続きを読む

【記事監修】 山田 博保

株式会社アーキバンク代表取締役 建築マーケター/一級建築士     建築業界での経験を活かしたWEBメディアを運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBコンサル事業、コンテンツ販売事業にも携わる。Facebookお友達申請大歓迎です。その他WEB集客、自社メディア構築、ビジネスモデル構築に関するコンテンツは公式サイトより。