増築

ベランダを増築したいと言われた際に知っておかなければならないこと

自宅を建築したが、ベランダをもう少し増やしたかったなどの、欲は出てくるものだろう。

このよくある状況を施主から要望された時に、とっさに判断ができるだろうか?

実は法的にギリギリに建てていたなど、うっかりできますといって想定以上の問題が生じることもあるので、ここでは戸建住宅を想定した、ベランダ増築という観点からしっかり判断をできるような知見を身につけたい。

 

続きを読む

【記事監修】 山田 博保

株式会社アーキバンク代表取締役 建築マーケター/一級建築士     建築業界での経験を活かしたWEBメディアを運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBコンサル事業、コンテンツ販売事業にも携わる。Facebookお友達申請大歓迎です。その他WEB集客、自社メディア構築、ビジネスモデル構築に関するコンテンツは公式サイトより。

これさえ読めば説明できる! ベランダの増築について

ベランダを増築したいと相談された時、必要とされる事が的確に答えられるだろうか?

昔はベランダの景観や機能面は二の次になってしまうこともあったが、近年では、住宅へのオリジナル性を意識すると共に、デザイン性や開放感のあるベランダが注目されている。

それにより、ベランダの増築を検討する動きも多く見られている。

続きを読む

【記事監修】 山田 博保

株式会社アーキバンク代表取締役 建築マーケター/一級建築士     建築業界での経験を活かしたWEBメディアを運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBコンサル事業、コンテンツ販売事業にも携わる。Facebookお友達申請大歓迎です。その他WEB集客、自社メディア構築、ビジネスモデル構築に関するコンテンツは公式サイトより。

離れに増築したい!そんな時に必ず知っておくべき知識と注意点

例えば、あなたが設計者だとして、施主から「離れ」に建物を建てたいのだが、どのようにしたらよいだろかという質問を受けた時に的確な回答ができるだろうか?

新築を建てた時は完璧だと思っていても、様々な状況の変化により増築をしたいと思う時がやってくるものである。

続きを読む

【記事監修】 山田 博保

株式会社アーキバンク代表取締役 建築マーケター/一級建築士     建築業界での経験を活かしたWEBメディアを運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBコンサル事業、コンテンツ販売事業にも携わる。Facebookお友達申請大歓迎です。その他WEB集客、自社メディア構築、ビジネスモデル構築に関するコンテンツは公式サイトより。

バルコニーを増築する際に知っておかなければならないこと

自宅を建築したが、バルコニーをもう少し増やしたかったなどの、欲は出てくるものだろう。

このよくある状況を施主から要望された時に、とっさに判断ができるだろうか?

実は法的にギリギリに建てていたなど、うっかりできますといって想定以上の問題が生じることもあるので、ここでは戸建住宅を想定した、バルコニー増築という観点からしっかり判断をできるような知見を身につけたい。

続きを読む

【記事監修】 山田 博保

株式会社アーキバンク代表取締役 建築マーケター/一級建築士     建築業界での経験を活かしたWEBメディアを運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBコンサル事業、コンテンツ販売事業にも携わる。Facebookお友達申請大歓迎です。その他WEB集客、自社メディア構築、ビジネスモデル構築に関するコンテンツは公式サイトより。

地下室を増築する際に知っておきたいポイント

地下室に音楽室や書斎をつくるなど、静かな空間を作りだすには絶好の場所である。

しかし、新築の場合であれば当初より計画をすることで、問題なく実現が可能であろうが、増築の場合となると検討が必要であろう。

増築といえば一般的に考えるのが、地上部において左右に増やすか、上部に階を増やすなどが考えられる。地下の増築はほとんど聞いたことがないのではないだろうか。

 

続きを読む

【記事監修】 山田 博保

株式会社アーキバンク代表取締役 建築マーケター/一級建築士     建築業界での経験を活かしたWEBメディアを運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBコンサル事業、コンテンツ販売事業にも携わる。Facebookお友達申請大歓迎です。その他WEB集客、自社メディア構築、ビジネスモデル構築に関するコンテンツは公式サイトより。

増築における確認申請を行う際に知っておかなければならないこと

自宅の庭に小屋を造りたい、自宅の庭に屋根付きの駐車場を造りたいなど、小さい建物から、大きい建物まで敷地内に新たに必要なものができた場合には、原則その建物を建築するための増築確認申請が必要となる。

増築確認申請は、まっさらな敷地に建てる新築確認申請とは異なり、既存建物が法的に適合しているかどうかの判定等も必要となり、結構やっかいなものである。ここではしっかりと周辺に知見を整理し、実務に生かせるようにしたい。

 

続きを読む

【記事監修】 山田 博保

株式会社アーキバンク代表取締役 建築マーケター/一級建築士     建築業界での経験を活かしたWEBメディアを運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBコンサル事業、コンテンツ販売事業にも携わる。Facebookお友達申請大歓迎です。その他WEB集客、自社メディア構築、ビジネスモデル構築に関するコンテンツは公式サイトより。

リフォームと同時に増築をする際に注意すること

自宅も長年経つと老朽化が進みリフォームをしなくてはいけない時期がやってくる。

一般的には、クロスを張り替えたり、お風呂を変えたりなど大きな変更はせずに物を更新することが多いが、最近ではリノベーションという言葉がリフォームと似たように使われるようになってきているが・・大幅なリニューアルを行うことも増えてきている。

壁の位置等も変えてしまい、全く様変わりする物件もある。そのような、リフォーム工事に便乗して、増築工事も行ってしまうことも多いのではないだろうか。

ここでは、住宅を想定したリフォームと増築を同時に行う場合の注意点をまとめていきたいと思う。

 

続きを読む

【記事監修】 山田 博保

株式会社アーキバンク代表取締役 建築マーケター/一級建築士     建築業界での経験を活かしたWEBメディアを運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBコンサル事業、コンテンツ販売事業にも携わる。Facebookお友達申請大歓迎です。その他WEB集客、自社メディア構築、ビジネスモデル構築に関するコンテンツは公式サイトより。

増築前に知らないと損してしまう工事費用と法律による制限とは?

家に限らず、オフィスや工場など、現状の建物スペースが狭くなり、増築してスペースを増やしたいという要望は多い。しかし、増築に関しては、建築基準法上の法律の問題、そして構造上の問題などから、思っている以上に難しいものであることはご理解頂きたい。

続きを読む

【記事監修】 山田 博保

株式会社アーキバンク代表取締役 建築マーケター/一級建築士     建築業界での経験を活かしたWEBメディアを運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBコンサル事業、コンテンツ販売事業にも携わる。Facebookお友達申請大歓迎です。その他WEB集客、自社メディア構築、ビジネスモデル構築に関するコンテンツは公式サイトより。