建設会社向けコンテンツ

住宅会社の生き残り戦略とホームインスペクション

すべての産業は需要と供給の関係において成立している。住宅産業においては、戦後常に膨大な潜在需要が存在し続けてきた。その間、政府も一貫して持家政策を推進すると共に、減税・補助・融資制度など住宅需要の実現を支援して、経済成長を維持してきた。住宅産業ほど直接的な国の政策的支援を背景にして成長してきた産業は他にないだろう。

続きを読む

建設業界のための外国人労働者雇用の可能性について

gaikokujin

 

近年の建設業界において、職人や技術者の不足の影響は大きく、それに伴う人件費の増大は、経営者にとって大きな問題となっている。その上に近年の急激な円安は、物価の高騰を招き、工事費用は数年前に比べて大きく上昇してしまっている。

 
続きを読む